竹ノ塚で子供・大人の歯並び相談|小児矯正・マウスピース矯正(インビザライン)なら

〒121-0824 東京都足立区西伊興 4-8-20
東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」西口よりバス7分/「はんの木橋」バス停下車目の前
舎人ライナー「舎人駅」より徒歩13分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~18:00 ×

最終アポイントは終了時刻の30分前です
休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

03-3857-9418

矯正治療中の食事で気を付けるべき点

■矯正治療中の食事で気を付けるべき点

 

歯列矯正で装着する装置は、固定式と着脱式の2つに分かれます。それぞれ食事の際に注意すべき点が異なります。

 

▼固定式の矯正装置の場合

 

ワイヤー矯正のように、固定式の装置を装着する矯正法では、極端に硬いものや粘着性の高いものはできるだけ控えた方が良いです。そうした性状の食べ物を習慣的に口にすると、矯正装置が破損してしまいます。着色性の高い飲み物・食べ物も矯正装置と歯質との間に沈着しやすく、歯の着色の原因となるため要注意です。

 

▼着脱式の矯正装置の場合

 

マウスピース型矯正のように、患者さまご自身が着脱するタイプの矯正装置は、原則として食事の際に取り外します。ですから、矯正を始める前と同じように食事を楽しむことができます。硬いものや粘着性の高いものでも自由に口にできます。ただし、食事をした後の口腔ケアは徹底しなければなりません。また、マウスピースも汚れる度にきれいにお掃除しましょう。

 

▼マウスピース矯正は飲み物に注意

 

マウスピース矯正は、食べ物だけでなく、飲み物を飲む時もマウスピースを外す必要があります。飲み物の中に砂糖や着色性の物質が入っていると、歯と装置の間に停滞して、さまざまなトラブルを引き起こすからです。これは盲点になりやすいので十分注意しましょう。ちなみに、水であればマウスピースを装着した状態で飲むことができます。

 

▼まとめ

 

このように、矯正治療中の食事は、使用する装置によって注意点が異なります。マウスピース型矯正なら飲食の制限がほぼなくなるといえます。

 

以下のページもご覧ください

お子さまの矯正は、「成長する力」を利用して行います。経験豊富な歯科医師が担当しますので、お気軽にご相談ください。

患者さま一人ひとりのお口の状態やご希望に合わせ、さまざまな種類の矯正治療を用意しています。

矯正治療の流れについてご案内します。治療後の観察やメインテナンスも充実しています。

患者さまから寄せられる「よくある質問」にお答えします。ここにない質問などありましたら、遠慮なくスタッフまでお声がけください。

院内の様子や、治療機器についてご紹介するページです。来院される前にぜひチェックしてみてください。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かWEB予約よりお気軽にご連絡ください。

03-3857-9418

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:30
※最終アポイントは終了時刻の30分前です。
休診日:日曜・祝日

03-3857-9418

〒121-0824
東京都足立区西伊興 4-8-20

東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」西口よりバス7分
「はんの木橋」バス停下車目の前
舎人ライナー「舎人駅」より徒歩13分