竹ノ塚で子供・大人の歯並び相談|小児矯正・マウスピース矯正(インビザライン)なら

〒121-0824 東京都足立区西伊興 4-8-20
東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」西口よりバス7分/「はんの木橋」バス停下車目の前
舎人ライナー「舎人駅」より徒歩13分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~18:00 ×

最終アポイントは終了時刻の30分前です
休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

03-3857-9418

日本人の歯並びの意識について

■日本人の歯並びの意識について

 

昔からよく言われていることですが、日本人は欧米人と比較すると、歯並びへの意識が低い傾向にあります。とくにアメリカ人は、歯並びの意識が高く、日本人とは対称に位置する人種といえます。今回はそんな日本人の歯並びの意識についてわかりやすく解説します。

 

▼日本人は歯並びの乱れに寛容?

 

おそらく、皆さんの身の回りにも歯並びが乱れた方は何人もいらっしゃることかと思います。とりわけ、出っ歯や八重歯などは日本人に多く、矯正治療を受けていない人も珍しくありません。逆に、八重歯を魅力のひとつとして捉える傾向もあり、“つけ八重歯”というサービスが存在するのも日本ならではといえるでしょう。そういう意味において、日本人は歯並びの乱れに寛容といえます。

 

▼悪い歯並びを放置するデメリット

 

日本人とは対照的に、欧米人は歯並びの乱れに厳しいです。大人になっても歯並びの乱れが残っていると、その人に対して“育ちが悪い”とか“清潔ではない”といった印象を抱くようです。これはあくまで審美的な問題ですが、悪い歯並びを放置すると、機能面や健康面においてもデメリットが生じます。例えば、悪い歯並びは正しくかみ合うことができず、そしゃく能率が低下します。また、清掃性が低下することから、虫歯・歯周病を発症しやすくなるのです。

 

▼まとめ

 

このように、日本人は悪い歯並びに対して寛容であり、悪く言うと意識が低いです。歯並びが見た目だけの問題であれば、それほど気にする必要もないのですが、お口の健康にとっても害が大きいため、できれば矯正で整えた方が良いといえます。

以下のページもご覧ください

お子さまの矯正は、「成長する力」を利用して行います。経験豊富な歯科医師が担当しますので、お気軽にご相談ください。

患者さま一人ひとりのお口の状態やご希望に合わせ、さまざまな種類の矯正治療を用意しています。

矯正治療の流れについてご案内します。治療後の観察やメインテナンスも充実しています。

患者さまから寄せられる「よくある質問」にお答えします。ここにない質問などありましたら、遠慮なくスタッフまでお声がけください。

院内の様子や、治療機器についてご紹介するページです。来院される前にぜひチェックしてみてください。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かWEB予約よりお気軽にご連絡ください。

03-3857-9418

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:30
※最終アポイントは終了時刻の30分前です。
休診日:日曜・祝日

03-3857-9418

〒121-0824
東京都足立区西伊興 4-8-20

東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」西口よりバス7分
「はんの木橋」バス停下車目の前
舎人ライナー「舎人駅」より徒歩13分